スタジオ日記

大和当帰のレシピ集

大和当帰のレシピ集

 

この数年奈良の漢方「大和当帰」の商品開発に携わっています。少しずつではありますがこのところ「当帰」も地元の方にも認知されるようになって来ました。

今年からは当帰の生葉も販売されていますが「当帰」の食べ方がわかりにくく困ってらしゃる方も多い。そこで食のプロの方に「当帰」の美味しい食べ方をご提案頂きまとめたレシピ集を作りました。面白いメニューが15種類も掲載されています。各店舗で置く予定をしていますのでお見かけになった方は是非ご覧になって見てください

6月「mousseOriental」&「Gâteau au chocolat banane」

6月のお菓子のレッスンは「mousse Oriental」(ジャスミンとグレープフルーツのムース)と「Gâteau au chocolat banane」(バナナのガトーショコラ)でした

ジャスミンの香りにグレープフルーツの香りと苦みがとても相性よいムースです。これからの季節桃などもジャスミンと相性がよいかと思います。ジャスミン茶はぜひ香りの良いものを選んでください

バナナのガトーショコラはバナナが沢山入るので冷たく冷やしてもしっとりと柔らか。ご試食は無糖のクリームをたっぷり添えてました。これなら暑くなってもおいしく召しあがって頂けるかと思います

 

6月の中華は「杏仁豆腐」&「青椒肉絲」

2017. 06. 20

6月の中華は「杏仁豆腐」&「青椒肉絲」

梅雨に入りじめじめとした日が続いていますね

今月の中華クラスは「本格杏仁豆腐」&「青椒肉絲」した。「杏仁豆腐」には通常甘みのある南杏(甘味種)と香りの高い北杏(苦味種)を使用しますが教室では香りの良い「北杏」のみを使用して作っています。
美味しさのポイントは固まるぎりぎりの食感です
 固すぎず 柔らかすぎない固さをみきわめてくださいね最高の「杏仁豆腐」が出来ますよ

教室の「青椒肉絲」はお肉を通常より食べ応えがあるように大きめにカットいたします

くれぐれも火を入れ過ぎないように。下味と炒め方がポイントです 簡単なのでこれからの季節にぴったりのメニュー。

ぜひご家庭で作ってみてください

 

 

梅の季節です

2017. 06. 20

梅の季節です

今年の梅の季節がやってまいりました。毎年お店のお客様が庭で採れる梅を沢山持ってきてくださいます。粒の揃ったきれいな梅で本当に感謝です。

数年前からうちでは「梅酒」でなく「梅シロップ」オンリーです。自家製「梅酒」は買う「梅酒」に比べてアルコールが強く感じるので作らなくなりました。 氷砂糖を通常の半量の酢を加え作る「梅シロップ」が定番です。 とはいうものの昨年作った「梅ジュース」がまだ冷蔵庫にあるので今年は「梅のはちみつ漬け」にチャレンジしようと思っています

8 / 8« 先頭...45678