スタジオ日記

「当帰葉パウダー」

2019. 04. 04

「当帰葉パウダー」

   「当帰葉パウダー」
   10g入り 864円税込み(ミニ茶匙付き)


「当帰」とは古くは日本の江戸時代より奈良の大深(現在の五條)で栽培され重宝された薬草のひとつです。

「当帰、芍薬」といえば女性の血の巡りには欠かすことが出来ない三大漢方薬。女性特有の薬にはよく使用されているのでご存じの方もおられるかもしれませんね。

今回ご紹介するパウダーは漢方薬で使用される「根」の部分ではなく地上に咲く「葉」の部分を粉末にした物で「葉」の成分にも驚くような成分が含まれている事がわかり近年注目が集まっています。

奈良県産「大和当帰の栄養素」

〇ビタミンE 玄米の7.8倍
〇ビタミンC トマトの4.7倍
〇βカロチン ブロッコリーの5.7倍
〇カルシウム ほうれん草の4.9倍
〇葉酸    レタスの1.8倍
〇鉄     ケールの1.7倍

私達が作る「当帰葉パウダー」は100%当帰の葉のみ
葉は熱や光に弱いため加工に一切熱を加えていません。
色や風味が劣りやすいため出来る限り少量ずつ生産しています。(抹茶と間違えられるほど色鮮やかなんです)

0.1gでなんと当帰葉が約5枚分に相当しますので付属のミニスプーンに1杯で十分お楽しみ頂けます。
いつものお食事に気軽に加えて「薬膳料理」として御活用ください。

 少しばかりですが使用例を紹介させていただきます。

「海老マヨネーズ」ならぬ「海老の当帰葉マヨ」。

当帰のセロリの様な香りが海鮮にとても合います。マヨネーズに少しの砂糖とレモン汁、当帰パウダーを少々加え油で揚げ焼きした海老と和えました。

 

 

 

 

 

 

 

鶏肉などの下味に混ぜて臭み消しや塩と混ぜて「当帰葉塩」にして添えても。 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリーム系のディップソースに。
マヨネーズやクリームチーズなど乳製品とは相性抜群です。

 

 

 

 

 

 

 

 

クッキー生地に加えたり焼き菓子に加えると清涼感のある香りと色が楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

パンやスコーン、パンケーキなどにも便利です。※パンは多めに加えても焼くと香りが抑えられ食べやすくお勧め。

♪バターに加え「当帰バター」としても。

スムージーやコーヒーなどお飲み物にもどうぞ。※パウダーの粒子が細かいので混ぜやすいですよ。

 

 

  手軽に薬膳料理をお楽しみ頂けます。
   ぜひ一度お試しください。

 

   10g入り 864円(税込み)茶さじスプーン付き

     下記の店舗にて販売中です。
   ■ 奈良近鉄B1 「大和情熱野菜」売り場
   ■ 中国菜館「桂花」
     ✆0743ー79-1687
   ※数量をまとめてご希望の方はお店へお問い合わせください。