日々のスタジオ

「北斎展」

「北斎展」

 あべのハルカス美術館「北斎展」へ行ってきました。(ブレブレの写真一枚しか撮れずスイマセン。。)

行ってびっくり。平日にもかかわらずものすごい長蛇の行列。。。まず前売り券を買っていなかったためにチケット購入に並ばねばならず。。約1時間弱。さらにチケット購入後も入館にさらに並びました。入館は思っていたより早かったけれど、結局中もすごい人で混雑していて見るのにかなり時間がかかりました。                                     

相当疲れてはいたものの、、やっぱりどれも見ても北斎の絵は素敵でした。どれも斬新で大胆しかもユーモアもあって大好きな画家の一人です。想像力が半端ない。

きっと北斎は柔軟で自由な人だったんだろうなあ。と思います。時代を超えて今でも新鮮。だからこそ人気が途絶えないんでしょうね。

北斎にはなれないけれど少しでも彼のように自由な発想を出来る様になりたいと心から思いました。。(無理だろうけど、、)

 

秋の新期生募集いたします

秋の新期生募集いたします

夏本番がやってきました。梅雨ももう明けそうです。今年は早くからぽつぽつ教室のお問い合わせを頂いてます。そこですこし早いのですが中華クラス秋クラスを募集始めました。シェフの食の話や食べるだけでも楽しめるレッスンです。体験レッスンはお気軽にご参加くださいませ。こころよりご参加をお待ちしております

体験レッスンへのお申込みはこちらまで

みかのはら幼稚園のおやつ

2017. 06. 30

 みかのはら幼稚園の誕生日会のおやつを年に6回作らせて頂いています。作る時思うのは子供達が食べるだけでなくて何か驚きがあったりひらめきのヒントになればいいなあ、、と思って作っています。もちろん美味しく楽しめる事も。今回は写真の魚型のゼリーを使ってゼリーの海を作る予定です。初めて作ったおやつは「ひなまつり」にちなんで3色のひし形のケーキを作ったのですが初めてで要領がつかめず大変でした。あれから数年たち色々パターンを変えながら進化中です

大和当帰のレシピ集

大和当帰のレシピ集

 

この数年奈良の漢方「大和当帰」の商品開発に携わっています。少しずつではありますがこのところ「当帰」も地元の方にも認知されるようになって来ました。

今年からは当帰の生葉も販売されていますが「当帰」の食べ方がわかりにくく困ってらしゃる方も多い。そこで食のプロの方に「当帰」の美味しい食べ方をご提案頂きまとめたレシピ集を作りました。面白いメニューが15種類も掲載されています。各店舗で置く予定をしていますのでお見かけになった方は是非ご覧になって見てください

梅の季節です

2017. 06. 20

梅の季節です

今年の梅の季節がやってまいりました。毎年お店のお客様が庭で採れる梅を沢山持ってきてくださいます。粒の揃ったきれいな梅で本当に感謝です。

数年前からうちでは「梅酒」でなく「梅シロップ」オンリーです。自家製「梅酒」は買う「梅酒」に比べてアルコールが強く感じるので作らなくなりました。 氷砂糖を通常の半量の酢を加え作る「梅シロップ」が定番です。 とはいうものの昨年作った「梅ジュース」がまだ冷蔵庫にあるので今年は「梅のはちみつ漬け」にチャレンジしようと思っています