中華料理

10月「海老チリ」「青菜炒め」

10月「海老チリ」「青菜炒め」

10月の基礎クラスは皆さんお待ちかねの「海老チリ」です。

ぷりっぷりのエビをサクッと揚げ、ピリッとした辛さのチリソースをからめた誰もが好きな1品ですね。

桂花オリジナルの「桂花豆板醤」と「酒醸/チュウニャン」=(餅米を米麹の酵素で糖化させた調味料)を使ってマイルドなうまみのある辛さを出すのがポイントです。「酒醸」は例えるなら日本の甘酒でしょうか。

今回は生食も可能な「天使の海老」も使った「高麗明蝦」(エビの卵白衣揚げ)も。こちらはシンプルにレモンと山椒塩で召しあがって頂きました。

 

日本で「青菜炒め」はあまりメニューで見かけないのですが、海外の中華料理店などでは定番メニューですね。シンプル過ぎるけれど間違いなく美味しい。とにかく高温で素早く炒める事が大切ですから、準備をしっかりと揃えておきましょう。

デザートは懐かしの「プリン・アラ・モード」です。卵と牛乳の固めプリンに柿、長野パープル、キウイなどを添えて 

卒業レッスン

卒業レッスン

毎年9月は基礎最後の卒業レッスンです。(春から始めた方は3月に卒業、秋から始めた方は9月が卒業レッスンになります。いつもながら思うのが1年経つのが本当に早くてご卒業されていくのが少々寂しくもあります。

1年間のご参加本当にお疲れ様でした。学んだ事がすこしでもご家庭でお役に立てて頂けますように。

 

「スープの基本と棒棒鶏」

「スープの基本と棒棒鶏」

 

 9月の基礎クラスは「スープ(湯)の取り方と棒棒鶏」です。和食でもフレンチでもスープは基本中の基本ですよね。じっくり煮るだけのレッスンはとても地味な作業なのですが、味の決めてになる一番大切なレッスンといっても過言ではないと思います。 中華スープは主に「毛湯」「清湯」「白湯」「上湯」と4種ありますが教室ではご家庭で作りやすい「毛湯」をご紹介いたします。

教室のスープは余計な脂は取り除いたとてもあっさりとしたスープなのでさっと火をいれた沢山の温野菜と合わせてスープ仕立てで召しがって頂いています。大きなお皿に盛りつけるとちょっとした1品になります

 

「棒棒鶏」のお肉はスープと一緒に骨付きの鶏肉も茹でてしまえばスープも美味しくなるので一石二鳥です。くれぐれも食べる鶏肉を煮過ぎる事のないように。

今回はこの2品に「大海老と季節野菜のXO醤炒め」もご用意いたしました

デザートは「白いコーヒーのブランマンジェと秋の果物添え」無花果や少し早い五條の柿、巨峰、すももなど。秋の果物は濃厚な甘みで夏とは違う美味しさですね。秋が来ているんだなぁとしみじみ感じます

来月はみんな大好きな王道「海老チリ」です。どうぞお楽しに。

秋の新期生募集いたします

秋の新期生募集いたします

夏本番がやってきました。梅雨ももう明けそうです。今年は早くからぽつぽつ教室のお問い合わせを頂いてます。そこですこし早いのですが中華クラス秋クラスを募集始めました。シェフの食の話や食べるだけでも楽しめるレッスンです。体験レッスンはお気軽にご参加くださいませ。こころよりご参加をお待ちしております

体験レッスンへのお申込みはこちらまで

6月の中華は「杏仁豆腐」&「青椒肉絲」

2017. 06. 20

6月の中華は「杏仁豆腐」&「青椒肉絲」

梅雨に入りじめじめとした日が続いていますね

今月の中華クラスは「本格杏仁豆腐」&「青椒肉絲」した。「杏仁豆腐」には通常甘みのある南杏(甘味種)と香りの高い北杏(苦味種)を使用しますが教室では香りの良い「北杏」のみを使用して作っています。
美味しさのポイントは固まるぎりぎりの食感です
 固すぎず 柔らかすぎない固さをみきわめてくださいね最高の「杏仁豆腐」が出来ますよ

教室の「青椒肉絲」はお肉を通常より食べ応えがあるように大きめにカットいたします

くれぐれも火を入れ過ぎないように。下味と炒め方がポイントです 簡単なのでこれからの季節にぴったりのメニュー。

ぜひご家庭で作ってみてください