スタジオ日記

9月の中華基礎は「スープの基本と棒棒鶏」でした

9月の中華基礎は「スープの基本と棒棒鶏」でした

 

 9月の基礎クラスは「スープ(湯)の取り方と棒棒鶏」です。和食でもフレンチでもスープは基本中の基本ですよね。じっくり煮るだけのレッスンはとても地味な作業でめんどうなのですが、味の決めてになる一番大切なレッスンといっても過言ではないと思います。 中華スープは主に「毛湯」「清湯」「白湯」「上湯」がありますが教室ではご家庭で作りやすい「毛湯」をご紹介します。

教室のスープは余計な脂は取り除いたとても澄んだスープなのでさっと煮ただけの温野菜と合わせて召しがって頂いています。

「棒棒鶏」のお肉はスープと一緒に骨付きの鶏肉も茹でてしまえばスープも美味しくなるしお肉も美味しいので一石二鳥です。くれぐれも煮過ぎる事のないように 

今回はこの2品に「大海老と季節野菜のXO醤炒め」

デザートは「白いコーヒーのブランマンジェと秋の果物添え」無花果や少し早い五條の柿、巨峰、すももなど。秋の果物は濃い甘みで夏とは違う美味しさですね。

来月はみんな大好きな「海老チリ」です。どうぞお楽しに。

NHK 「ならナビ」に出演します

2017. 09. 05

NHK 「ならナビ」に出演します

9月6日(水)「ならナビ」にて「ならコレ!~薬草・大和当帰は葉も役に立つ!普及に励む男性を追う!」に出演いたします。

先日早朝より五條の当帰葉畑へ行っての撮影からスタートで午後からスタジオにて当帰を使ったメニューのご紹介など「奈良の大和当帰」について熱く語っております。7分間の出演ですがお時間がございましたらぜひご覧くださいませ。

 

9月6日(水) 夕方6時30分~ならナビにて

ならコレ!~薬草・大和当帰は葉も役に立つ!普及に励む男性を追う!」

 

「中華基礎クラス」 新期生募集中です

2017. 09. 01

「中華基礎クラス」 新期生募集中です

まだまだ暑い毎日ですが、日差しや虫の声に秋を感じる今日この頃です。少々遅いですが写真は今年の「奈良燈花会」です。

さて9月より通常通りの教室もスタート。10月からは新しいクラスもスタートいたします。わずかにまだお席もございますのでご興味のある方は是非体験レッスンにお気軽にご参加くださいませ。

教室へのお問い合わせはこちらから

ご参加ありがとうございました 

ご参加ありがとうございました 

8月に久しぶりの単発講座を行いました。今回はリクエストで「カヌレ」でした。

カヌレの型の数量が限られていたので前日にまとめて「黒糖」「ココナッツ」味など焼いておいたのですが、やはり当日の焼き立ての皮の「バリッ」としたものが好評でした。次回は型をもっとご用意しておきますね。

 当日はクラシックなラム酒の効いたカヌレを皆さんと焼いて焼いておいたカヌレと共にお持ち帰りに。カヌレ型の参考に「レモンのケーキ」「白桃のコンポートジュレ゙」もカヌレ型で作りました。単発講座はいつもよりすこしゆったりムードでしばし大人の夏休みとなり楽しいひと時でした。

暑い中ご参加ありがとうございました。またのご参加こころよりお待ちしております

広島の旅

2017. 08. 31

広島の旅

8月に広島へ行ってきました。兼ねてから行きたかった「厳島神社」と「原爆ドーム」を見るためです。近距離ではありますがすでに新幹線からビールで夏休みモード全開。笑 駅弁も買いたかったけど厳島の「あなごめし」を食べる予定なので我慢です。

広島に到着して驚いたのは想像以上に観光客の多い事。しかも半数以上が海外の方です。港ではヨーロッパやアジアなど各国の方が厳島神社目指して凄い列をなして並んでました。にぎやかな船から見える厳島はうっすら雲がかかり、まさに神が宿る島という名にふさわしくとても神秘的でした。

しかしそれとは裏腹に小さな島はどこへいっても観光客があふれていてボーっと出来る静かな場所を探すのが難しい。。

とりあえずは休もうと下見をしていたカフェへ移動。ラッキーなことにお客が少なく特等席が空いていました。こちら「牡蠣祝」は高台にあってとにかく眺めが最高です。しばし美味しいコーヒーとノンアルモヒートで眺めを楽しみました。

今回厳島神社の美しい写真を撮りたいと思い、夕暮れをバックに鳥居が撮れたらなどと思っていたのですが旅館の夕飯時間と重なりあえなくボツとなってしまいました。残念です。これは潮が引き始めた午前9時半位の写真です。みるみる水が引いていくのがわかります。

このあと広島市内へ入り「原爆ドーム」新しい「原爆資料館」へまわりました。(もちろん広島焼きへも)夏休みということもあって原爆ドームも資料館も海外の方がとても多く、日本人として世界の人が関心を持ってくれている事がとても嬉しく思いました。公園内は8月6日直前という事もあって式典準備中でした。実際のドームを見て改めて今の平和がずっと続く様に願わずにはおれません。今年の広島は強く私達の心に残る旅となりました。

1 / 3123