スタジオ日記

1月はチョコレート菓子で

2018. 02. 15

1月はチョコレート菓子で

1月のレッスンはオーストラリアのお菓子「LamingTon」ラミントンです。

オーストラリアの代表的なお菓子と言えば「tim tam」も有名ですがこの「lamington」も誰でもが知ってるお菓子のひとつでコーヒーショップでも、ケーキ屋さんでも、スーパーでもどこでも買うことができる日常的なお菓子です。なぜか日本ではあまり知られていませんね。

スポンジケーキにチョコレートアイシングを絡ませて、それにココナッツの粉を絡ませてあるシンプルなお菓子でベーシックな味はココア風味ですが、中にクリームやジャムを挟んだ物やラズベリーやレモン味なんかもありニュージーランドでも定番の家庭菓子だとか。

教室では卵黄多めのしっかりしたスポンジ生地にビターなスイートチョコレートを使って軽いけれどしっかりとチョコレートが味わえるラミントンを目指しました。作った日より味が馴染む翌日が美味しいです。

ラミントンがシンプルなのでサイドメニューは2種類のマンディアン風のタブレットチョコレートを作る事に。かわいいので2種したのが間違ってました。。。

例年になく気温が低くかったのでテンパリングしたチョコレートの固まるのが思った以上に早くて大慌て、、

「急いでトッピングを乗せてくださ~い!」と生徒さんをバタバタと急かしてしまいました。急がないとトッピングがくっつかないのでついつ急かしてしまいました。ごめんなさい~。

ピンク色にはドライ苺を加えチェリーやクランベリー、などを。セミスイートにはキャラメリゼしたアーモンドやドライフィグ、オレンジ、レーズン、ピスタチオ、くるみを乗せています。美味しいんだけど沢山のトッピングをきれいに乗せるには忙し過ぎました~。

私はこのタブレットを沢山つくってバレンタイン用のチョコレートにします♪室温は高くトッピングはほどほどにして。

 

春の新期生募集始まりました

2018. 02. 14

春の新期生募集始まりました

もうすぐ「春節」。ほんのすこしずつですが、日差しにも春を感じる今日この頃です。

4月から新たに中華基礎クラスが始まります♪

中華料理の基礎を勉強したい方、食べる事が好きな方、などご興味がありましたらお気軽にご参加ください♪

少人数制のクラスでお一人でご参加の方も多く年齢も30代~70代と広い親しみやすいレッスンです♪。

体験レッスンも可能です(1回のみ入会金無し)で受講して頂けます。

(お申込み順となり、定員に達しましたら締め切らせて 頂きますのでご了承ください)

     お申込みはこちらよりどうぞ!

 

産経新聞に掲載されました

2018. 01. 15

産経新聞に掲載されました

1月11日の産経新聞の「あ、これ作ろ!」コーナーにレシピ掲載されました。

今回は「海老しゅうまい」ちなみに第1回目は「海老のチリソース」で海老ばかり続きますね。

しゅうまいの包み方も写真付きで載っていますからとてもわかり易くなっています♪

海老がぷりっぷりで蒸したてはもちろん冷めても美味しく召しがって頂けますよ。どうぞお試しください。

 

http://sankei-nara-iga.jp/news/archives/14088

 

年初のレッスン「自家製チャーシューと八宝菜」

年初のレッスン「自家製チャーシューと八宝菜」

新年初めての基礎クラスは「自家製チャーシュー」と「八宝菜」です。

「チャーシュー」は本格的なタレに漬け込めば後はオーブントースターでこんがり焼くだけ。生徒さんの中には何本もまとめて作る方も多く、とても重宝されている1品です。肉の部位と厚み、漬けこみ時間が美味しくつくるポイントです。ちなみにお店もこのチャーシューをチャーハンや麺などに使用しています。

さてメインは「八宝菜」。「八宝菜」だから8種類となりそうですが教室ではもっと沢山の種類が入ります。

白菜、青梗菜、筍、人参、エンドウ豆、パプリカ、しめじ、椎茸、ぎんなん、珍しいところではなんと牛蒡とセロリ、揚げさつまいも入ります。

豚肉、イカ、海老も入りますがやはり主役やたっぷりの野菜達です。教室ではそれぞれの野菜の味生かすために薄味に仕上げています。

今野菜類がとても高いですよね。お野菜はいつも通りたっぷりご用意しています。たっぷりお召し上がってお帰りください。

とても寒い日だったのでデザートはココナッツ風味の熱々「かぼちゃのお汁粉」です。

器もかなり熱々にしておかないとあっと言う間に冷めてしまう寒い日でした。

 

 

 

 

 

西宮戎さんへ

西宮戎さんへ

毎年恒例の商売繁盛祈願に西宮戎へ行ってきました。

初詣は欠かす事はあっても戎さんに行かない年はありません。というのも商売の縁起担ぎもありますが、戎神社に並ぶ活気あふれる屋台が大好きなのです。

毎年決まってお参りの帰りには屋台で広島焼きを食べるのが恒例。いろんな屋台に目移りもするのですが、今年もやはり広島焼きのお店を探しました。

今年はあまりに寒かったので久しぶりに神社内の「おかめ茶屋」で甘酒で一休み。このお店なぜか「甘酒」と「茹で卵」だけのお店なんですが、何故ゆで卵?と思ったら甘酒は麹=幸事。ゆで卵=丸いことから1年が「まあるく」おさまるようにとのゲン担ぎだそうです。

今年も幸事に恵まれますように。

 

1 / 612345...最後 »